越智名奈子の看護師情報紹介サイト

看護師の仕事は大変だけれど、求人がなくなることはない、どんな場所に引っ越したとしても、同じように就職できると言ったメリットがあります。

看護師の種類

看護師はいつの時代でも女性の憧れの職業の一つだと思います。

最近でも、昔と変わらず看護師を目指している女性は多いと思います。

では、看護師になるためにはどうしたらいいのでしょうか。

どんな勉強をしたらいいのでしょうか。

まず、看護師になるために考えないといけないことがあります。

どんな看護師になりたいかということです。

白衣の天使と呼ばれるような優しい看護師、といったことではありません。

看護師にはいろいろな種類があります。

その中から、どんな看護師になりたいのか検討しなくてはいけません。

なぜなら、目指す看護師の種類によって、その方法も変わってくるからです。

看護師には、看護師、准看護師、認定看護師、専門看護師の4種類があります。

これらは、認定の仕方も、資格も勉強も、出る学校も違ってきます。

それぞれの看護師の資格で出来ることなどを考慮して自分がどんな看護師になりたいか考えることが看護師を目指す第一段階だと思います。